5/18~5/20 ドイツでの日々②ーベルリン弾丸旅行ー

5/18

フランクフルトを散策


 
続きを読む

カテゴリー: ドイツ(Germany) | コメントする

5/17 ドイツでの日々① ―フランクフルト二日目―

 
昨夜はなかなかに酔っ払ったので昼近くに起きる。シャワーを浴びて意識をはっきりさせる。
 
 
 
まず、帰国の飛行機のチケットを買う。そう、シェンゲン協定のタイムリミットが22日に迫っているというのに、未だに帰国便を予約していなかったのだ。

昨夜、姉の友人で旅行会社に勤めている方がいたので、その人の助言を参考にエミレーツ航空のチケットを購入。

22日15:20フランクフルト発→ドバイ経由→23日17:00関西国際空港着。そう、また大阪から東京の実家まで走ります。

スカイスキャナーで探して購入。料金は568ユーロ。

で、肝心なのは自転車の輸送に関して。エミレーツのヨーロッパ便は受託手荷物が30kgまで。この重量制限以下であれば個数制限は無い。ただし荷物一個あたりの3辺の合計サイズが300 cm以下である必要がある。重量をオーバーした場合は1kgあたり48ユーロの超過料金がかかる。ただし、重量オーバーに関してはオンラインで事前に重量超過量を申請すれば超過料金の10%割引を受けられる。しかしこの申請は5kg単位なので、余裕を見て実際の超過重量より多めに申請してしまうと逆に損をしてしまう可能性もあるので注意が必要。(これらは2015年5月現在の情報。最新情報はエミレーツ公式ページを参照。)

自転車の輸送に関してはまとめページを作る予t……いや、きっと書かない気がする。

以上のことを航空会社毎に調べて比較していた結果、この日まで購入が遅れてしまったという次第。本当にややこしくて困る。でももっと早めに買っておけば割引されて安かっただろう。

重量に関してはとりあえずパッキングしないとわからないので後回し。ただ、旅の出発の時点で自転車と荷物の総重量が55kgはあったので、機内持ち込みでできるだけ運んだとしても、受託手荷物の重量超過料金は恐ろしいことになりそう。できるだけ捨てるなりして軽量化する必要がありそうだ。
 
 
 
午後は姉に案内してもらってフランクフルトの街を散歩。

フランクフルト中央駅と駅前。

s-IMGP5552

s-IMGP5553

続きを読む

カテゴリー: ドイツ(Germany), 飛行機移動関連 | タグ: | コメントする

5/16 ローザンヌ→フランクフルト ―列車移動・ドイツ入国―

 
今日はドイツへの移動日。朝食をとりながら話していたらあっという間に出発の時間。

ガレージに下りて自転車に荷物を付ける。そこには懐かしい姿が。

s-IMGP5526

浜松で二人に会った時に乗っていたタンデム自転車だ。その時に使っていた自転車を立てかけるためのつっかえ棒もある。
 
 
 
エドガーが実家まで自転車で帰るというので、そのついでに駅まで送ってくれる。ジュリーとはここでお別れ。

s-IMGP5531
 
続きを読む

カテゴリー: スイス(Switzerland), ドイツ(Germany), 列車移動 | タグ: , , , , | 2件のコメント

5/15 ローザンヌ2日目

 
今日は朝から雨。エドガーがパンを買ってきてくれて朝食。

フランクフルトへ行くのは明日なので、今日はエドガーの実家に車で連れて行ってくれるらしい。

s-IMGP5478

s-IMGP5481
 
続きを読む

カテゴリー: スイス(Switzerland) | タグ: , , | コメントする

5/14 パリ→ローザンヌ ―列車移動3日目―

 
6時に起きて7時には宿を出る。列車は8時2分発。駅はすぐ近くだが、自転車の乗り入れの状況とかが読めないので早めに着いておく。
 
 
Lyon駅。

s-IMGP5400

s-IMGP5401
 
続きを読む

カテゴリー: スイス(Switzerland), フランス(France), 列車移動 | タグ: , , , | コメントする

5/13 リスボン→アンダイエ→パリ ―列車移動2日目―

 
8時頃に目が覚めると、もう既にスペイン北部まで進んでいた。

s-IMGP5316

緑が多く、自然や街の雰囲気がポルトガルやスペイン南部とは違う。やはりどこと無くフランスを感じさせる風景だ。
 
 
 
バー車両に行ってみたら早くもおじ様方がビールを飲んでいる。いいねぇ。自分は大人しくエスプレッソを注文(1ユーロ)。

s-CIMG2059
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain), フランス(France), 列車移動 | タグ: , , , , | コメントする

5/12 リスボンから列車移動

 
朝は二度寝をして、今日も結局11時頃になってようやく駅へ向かう。

s-IMGP5218

s-IMGP5219
 
続きを読む

カテゴリー: ポルトガル(Portugal), 列車移動 | タグ: , , , | コメントする

5/11 リスボン2日目

 
自転車旅の本編は終わったので、ここからはテキトーに書いていこうと思う。というかこの投稿を書いているのは実際には2015/11/09の18時であり、既にビールを飲んでいるので、内容の正確性はあまり期待しないでいただきたい。
 
 
 
朝はダラダラと過ごし、11時頃になってようやく出かける。まずは列車のチケットを確保したいので駅へ。

s-IMGP5110

s-IMGP5111

s-IMGP5112
 
続きを読む

カテゴリー: ビール, ポルトガル(Portugal) | タグ: , , , | コメントする

5/10 ロカ岬→リスボン

 
そんなわけで旅のゴールには到着したのだが、家に帰るまでがユーラシア横断なので(いや横断は終わったんだが)その後のことも書いておこうと思う。

今後の予定としては数日間リスボンを観光するつもりで、その後にドイツまで列車移動する。というのも、僕の姉がドイツに住んでいるので折角ここまで来たのだから帰国前に会っておきたいのだ。そのドイツまでの道中で時間があれば、旅のスタート時に浜名湖で会ったスイス人サイクリスト夫婦の家にお邪魔できればと考えている。

シェンゲン協定のリミットが22日まで、もう2週間を切ったのであまり余裕は無いのだが、最後まで楽しみたいと思う。
 
 
 
 
何はともあれリスボンまで戻らなくては。

s-IMGP4960

s-IMGP4968

食料を上手く使いきってスペースが空いたので、今までバッグの外に括り付けていた雑多なものを綺麗にパッキングして身だしなみを整える。最後だからカッコつけないとね。
 
続きを読む

カテゴリー: ピクトさん, ポルトガル(Portugal) | タグ: , , , | コメントする

5/9 Pegoes通過後キャンプ→ロカ岬 (85km) ―どうやらゴールしたらしい―

  
7時起床。ここでは安心して気持ちよく眠れた。結露も無く快適なキャンプ地だったな。

s-IMGP4772

s-IMGP4773
 
続きを読む

カテゴリー: ポルトガル(Portugal) | タグ: , , | コメントする

5/8 エヴォラ→Pegoes通過後キャンプ (83km)

 
自分だけのために準備された朝食を食べ(他に宿泊客がいないので)、ネット作業をしてから10時半に出発。

入り口が狭くて自転車を運び入れるのが面倒な宿だったけれど、居心地はなかなか良かった。(Hostel Santantaoという場所です)

s-IMGP4668
 
 
 
ここからあと2日間の予定でユーラシア大陸最西端のロカ岬を目指すが、今日はまず寄り道。宿のスタッフが教えてくれた、先史時代の遺跡がある場所を目指す。
 
 
街を出て南西へ向かう道を進む。遺跡は本来のルートから南に10km程度離れたところにある。

雲行きが怪しくて雨粒がパラパラと落ちてきたが、その後はすぐに晴れてきた。

s-IMGP4674
 
続きを読む

カテゴリー: ポルトガル(Portugal) | タグ: , , | コメントする

5/7 エヴォラ2日目

 
料金に込みの朝食(トーストとコーヒー)を済ませると、同室のお喋りなおじさんは出発準備。こちらも準備をして、おじさんに挨拶してから観光へ。

s-IMGP4484
 
 
 
まずはサン・フランシスコ教会へ。ここには人骨堂(Capela dos ossos)と呼ばれる場所がある。

s-IMGP4485
 
続きを読む

カテゴリー: ポルトガル(Portugal) | タグ: , , | コメントする

5/6 Moura手前でキャンプ→エヴォラ(Evora) (98km)

 
朝は少し肌寒いくらいの気温。結露も結構酷い。

出発は10時半。

s-IMGP4385
 
 
 
牧草地と麦畑が延々と続く道。

s-IMGP4387

s-IMGP4391

続きを読む

カテゴリー: ビール, ポルトガル(Portugal) | タグ: , , | コメントする

5/5 Aracena→Moura手前でキャンプ (87km) ―ポルトガル入国―

 
7時ごろに起きてボンヤリとした頭で準備をする。ホテルの朝食を食べて昨日のブログを書き、10時半に出発。遅くまで走ると、結局翌日の出発が遅くなってしまう。

そしてこのホテルにはなぜか映写機らしきものがあった。

s-IMGP4269
 
 
 
町を出るのには坂を登らなければいけないが、こじんまりとした雰囲気の良い町。出来れば自転車以外の手段で訪れたい。

s-IMGP4271

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain), ビール, ポルトガル(Portugal) | タグ: , , , | コメントする

5/4 セビリヤ→Aracena (97km)

 
昨日遅くまで起きていたせいか、今朝は体がだるい。

減っていたリアのブレーキシューを交換。その後ゆっくりと準備をし、二度寝をして、ネット作業をしてから11時半に出発。もう昼じゃないか。
 
 
 
寝起きはだるかったものの、自転車に乗ると調子が良くなる。リスボンまでもうあと1週間程度だ、残りの旅を楽しまないと。

s-IMGP4192

s-IMGP4193
 
 
 
セビリヤの町は割とすんなり抜けられた。セビリヤ郊外からは高速道路と並走する道を北進する。交通量が少なく、追い風も吹いていて快調に進む。

s-IMGP4195

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

5/3 セビリヤ3日目 ―カテドラル見学―

 
結局延泊することに。もうあまり日数に余裕はないが、でもやはり駆け抜けてしまうのはもったいない。カテドラルは見ておこう。

セビリヤの大聖堂は、日曜は14:30からの入場になる。なので午前中はブログを書いたり調べごとをしたりして過ごす。
 
 
  
14時にカテドラルに着くようにして宿を出発。しかし到着した時点で既に列が出来ていた。まあ昨日の列に比べて1/3位なのでまだマシだ。

s-IMGP4003

s-IMGP4008
 
 
馬車を眺めたりして暇をつぶす。

s-IMGP4011
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , , | コメントする

5/2 セビリヤ2日目 ―カテドラル見学……し損ねた―

 
セビリヤでは大聖堂だけでも見られればいいかなと思っていた。開場時間は遅めの11時からのようなので、ブログ作業なんかを少ししてから、11時過ぎに宿を出る。

s-IMGP3935
 
 
 
かなり大きな大聖堂らしく収容人数も多いだろうからそんなに入場で待たされることも無いだろうと思っていたが、直前にネットで調べたら「かなりの行列になる」という話もちらほら。嫌な予感がしてきた。

s-IMGP3938
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , , | コメントする

5/1 Lora del Rio通過後キャンプ→セビリヤ(Sevilla) (65km)

 
湿度が高く、妙に寝苦しい夜だった。朝起きたらテントの結露も酷い。乾燥してそうだったから快適だろうと思っていたが、誤算だった。

テントを乾かすのに時間がかかって10時半出発。

s-IMGP3851
 
 
 
昨日様子を見た未舗装路を進む。持っている地図には載っていない道だが、この先でメインルートに合流しそうなので問題ないだろう。

s-IMGP3855

s-IMGP3856
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , , | コメントする

4/30 コルドバ→Lora del Rio通過後キャンプ (89km)

 
たった一日観光しただけでここを去るのは惜しい気がしてダラダラと準備する。でも今後の日程にあまり余裕は無いので進んでおいた方が良いだろう。ネット作業を少ししてから11時に出発。

このAl-Katreホステルはメスキータのすぐ近くにあり、建物はこの辺りの伝統的な造り。スタッフのおばちゃんは若者向けのホステルっぽくない普通の感じで、それが逆に落ち着けた。ドミトリーも結局最後まで一人で使えたし。

s-IMGP3795
 
 
 
今日明日はかなり暑くなるようで、最高気温は30度前後。今日から、普段はいているサポートタイツを夏用の薄手のものに変えた。

s-IMGP3796

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/29 コルドバ2日目 ―その2・散歩―

 
この辺の地域は伝統的にパティオ(中庭)をもつ家が多く、このホステルも例外ではない。

s-IMGP3658

なかなか素敵な造りだけれど、雨が降ったら大変そう。
 
 
 
夕方になってから散歩に出る。

s-IMGP3657
 
 
コルドバの町は川沿いの緩やかな斜面の上にあり、それほど急ではないが坂も多い。そして細い路地が縦横に入り組んでいる。

s-IMGP3663
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/29 コルドバ2日目 ―その1・メスキータ―

 
今日はメスキータ観光。

メスキータは後ウマイヤ朝時代(イスラーム支配時代)に建てられたモスクで、キリスト教勢力のレコンキスタ(再征服活動)によってコルドバが奪還されたあとには教会として転用された建物だ。イスタンブールのアヤソフィアとは逆のパターンとも言える。ここは「メスキータ」(スペイン語でモスクの意)と呼ばれながらも現在でも大聖堂として使われている。

メスキータは通常、8ユーロの入場料が必要だが、朝一で行くと入場料が無料になるという情報を得ていた。宿でもらったコルドバの観光マップによると、8:30~9:30まではミサが行われるので(恐らく本来は信者のために)無料で入れるようだ。

8ユーロは結構大きいので、その時間を狙っていく。宿の朝食が8:30からなので、それを食べて9時過ぎに宿を出る。

s-IMGP3450
 
 
 
しかし、9:20頃にメスキータに着いて「間に合った」と思ったが、中に入ろうとしても止められてしまった。よくわからないけれど9:30までに入れば良いというわけではなくて、8:30~9:30までの間に見学を済ませて退場しなければいけない、ということなのかも。

仕方ないので通常の開場時間の10時を待つ。チケット売り場もまだ開いていないが、既に列が出来始めていたのでそこに並ぶ。10時になる頃にはその列は結構な長さになっていた。

s-IMGP3454

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , , | コメントする

4/28 Alcaudete通過後キャンプ→コルドバ(Cordoba) (86km)

 
道路に近いところでキャンプしたからうるさいんじゃないかと思ったが、夜中になると車もほとんど通らなくて落ち着いて眠ることが出来た。

朝起きると綺麗な朝焼け。

s-IMGP3323
 
 
でも結露と朝露が酷くてテントを乾かすのに苦労する。一昨日の雨で地表の水分が多くて湿度も高いのだろう。

s-IMGP3328

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/27 グラナダ→Alcaudete通過後キャンプ (84km)

 
昨夜、ベッドに入った後から胃に違和感を感じ始め、それは次第に不快感に変わった。最終的にトイレに行ってもどしてしまったのだが、朝になると特に問題は無さそう。なんだったんだろう。ケバブの食べすぎ?

ともかく準備をして、次の目的地・コルドバの宿情報を調べたりしてから11時に出発。

s-IMGP3257

Antares Hostalの主人が見送ってくれた。この宿はこの主人のキャラクターが良いし、部屋は古いが清潔で落ち着けてよかった。3泊目には18ユーロに値引きしてくれた(平日価格?)し。でもネットの速度はイマイチ。それとシャワーの勢いが弱いのと配水管が詰り気味なのが残念なところ。

でも立地が良く利用する価値は高いのでオススメだ。
 
 
 
今日は曇り。天気予報によるとこれから回復するようだが、今はまだ雲が低く垂れ込めていて、気温も低い。

グラナダから西に向かうと下り勾配で、風も追い風で快調に進む。

s-IMGP3260

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/26 グラナダ3日目

 
今日は特に観光の予定は無い。雨が降っているし、ブログを書きつつ疲れを取ろう。

s-IMGP3229

とか言いつつ、結構ダラッと過ごす。
 
 
 
昼食は簡単に済ませようとケバブを買ってくる。3ユーロ。ヨーロッパではどこにでもあるケバブ屋だが、ここのはオリーブが入っていて若干ながら地域色が出ている。ケバブはどこで食べても美味しくて(トルコで食べるより美味しい場合が多い、残念ながら)ボリュームがあってそこそこ安いので助かる。まあ完全にファーストフードですが。
 
  
 
午後もブログを書いて過ごす。というか昨日のアルハンブラの写真が多すぎて書くのに時間がかかる。
 
 
 
夕方になって買い物のついでに散策。カテドラルの近くに王室礼拝堂というところがあって、そこには15世紀にグラナダを攻略したイザベル女王の墓があるらしいので折角だから見てみようと思ったのだが、残念ながらなぜか閉まっていては入れなかった。

s-IMGP3232
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , , , | コメントする

4/25 グラナダ2日目 ―その2・アルハンブラ宮殿―

 
昼寝から起きてボーっとした頭で宮殿へ向かう。
 
 
16時頃に到着してゲートへ行き入場。

アルハンブラ宮殿はかなり広いのでどこから見ようか迷うが、ここは素直にパンフレットに書かれたルートを参考にして歩く。まずは城壁外にある庭園へ。

s-IMGP2825

s-IMGP2824
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , , , | コメントする

4/25 グラナダ2日目 ―その1・アルバイシン散策―

 
今日はグラナダ観光の目玉、アルハンブラ(アランブラ)宮殿に行く。休みの日だというのに7時前に起きて準備。

スペイン(というかイベリア半島)はかつてイスラーム勢力に支配されている時代があった。ローマによる支配、そして西ゴート王国時代の後、8世紀にそれは始まり、数世紀にわたるキリスト教勢力によるレコンキスタ(再征服運動)でグラナダが陥落する15世紀まで続いた。アルハンブラ宮殿が建てられたのはそんなイスラーム支配時代で、その後キリスト教時代も改修はされたものの、イスラームの様式を残している建築だそうだ。

西欧に入ってもうイスラーム文化とはお別れかと思っていたので、こうして再びイスラームを、そしてキリスト教文化との交わりを見られるのは楽しみだ。
 
 
チケット販売は8時から、入場は8時半からのようで、本当はその時間に間に合うように行くつもりだったが、なんだかんだのんびりしてしまって宿を出たのは8:15頃。

午後になるとバルの席が出て賑やかなElvira通りも、朝は静か。

s-IMGP2744
 
 
宿からアルハンブラ宮殿のチケット売り場までは歩いて30分弱。丘の上に立つ宮殿までは急な坂を登っていく。この坂が結構本当に急な坂で歩いて登るだけでも大変。でも緑が多く気持ちがいい。

s-IMGP2746
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , , , | コメントする

4/24 Purullena→グラナダ(Granada) (52km) ―グラナダで僕は陽気な酔っ払いになろうと思う―

 
昨日は飲んだくれて寝てしまったので、日記とブログを書いてから10時半に出発。

s-IMGP2653
 
 
スタート直後から登り。気温が高く、走行開始10分で既に汗だくだ。

s-IMGP2654

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , , | コメントする

4/23 Baza→Purullena (66km) ―グラナダに辿り着けず―

 
いつもどおり準備して10時に出発。
 
 
町を出るとすぐに登りはじめる。高速の入り口に辿り着くまでに100mくらいの登り。

s-IMGP2564
 
 
道路の下には廃線跡を利用した道もあるが、自転車で走るには少し砂利が深そう。

s-IMGP2566

s-IMGP2569
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/22 Puebla→Baza (71km)

 
今日はちょっと遅くに起きて、8時ごろから活動開始。朝食を食べ、少しネット作業をしてから10時半に出発。起きたときは曇りだったが、出発の時には晴れ渡った空。

s-IMGP2497
 
 
今日は70km程先のBazaという町を目指す。Bazaの先は高速道路以外に道が無さそうで、そこを下手に進むとキャンプ地が無さそう。なので今夜はBazaに宿を取って、明日一気に高速区間を走り抜けてグラナダ入りするつもり。まあそもそもその高速が自転車走行可能なのかは不明だけれど。
 
 
 
町を出て少しすると道は下りに。

s-IMGP2499
 
 
今日も相変わらず見晴らしが良い。

s-IMGP2500

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/21 Caravaca de la Cruz通過後キャンプ→Puebla de Don Fedrique (57km)

 
今日も何事も無く朝を迎えられた。

今朝は雲が多い。また湿度が多少あるのかテントに朝露が付いていた。

s-IMGP2405
 
 
 
日差しが無くて少し肌寒い中、10時ごろにスタート。

s-IMGP2406
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/20 Yecla→Caravaca de la Cruz通過後キャンプ (100km) ―走ることと観光することのバランス―

 
7時起床。そこそこ寝たはずなのに眠い。疲れてるのか。でもなにしろ、何事もなく朝を迎えられるだけでもホッとする、それが野宿。

s-IMGP2270

s-IMGP2279
 
 
 
出発は9時半。今日は追い風で、しかも下りスタート。

s-IMGP2284

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain), ビール | タグ: , , | コメントする

4/19 Albaida近辺でキャンプ→Yecla通過後キャンプ (84km)

 
7時に起きると綺麗な朝焼け。気温は少し肌寒い程度で、風は昨日の夜から変わらず西風。

s-IMGP2175
 
 
サマータイムって悪くないな。こんな普通の時間に起きても日の出が拝めて、仕事に行っても(残業が無ければ)明るいうちに帰宅、日没は20時過ぎだから夕焼けを眺めながらビールを飲める。

明るい時間帯を最大限に利用すれば、仕事の効率もプライベートでの休息の質も上がりそうだ。日本での導入を考えても良さそうな気がする。
 
 
 
出発は10時前。昇った太陽は雲に隠れてしまって気温はあまり上がっていない。

出発してすぐにAlbaidaの町に着く。ここのスーパーで買出しが出来ればと思ったが、今日は日曜日、やはり閉まっている。フランスまでは日曜であっても午前中は開いていることが多かったが、スペインは日曜は完全に閉まってしまうようだ。やっぱり温かい土地ほど人は働かなくなる。

s-CIMG1987
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/18 バレンシア→Albaida近辺でキャンプ (92km)

 
明け方まで外で飲み明かしている若者たちの声が聞こえてうるさかった。これだから週末は困る。

朝食を食べて準備をし、少しネットで作業してから10時半に出発。今日からはアンダルシア地方のグラナダにむけて走る。
 
s-IMGP2140
 
 
路面には巡礼路を示すと思われるペイントが。

s-IMGP2142

続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/17 バレンシア2日目

 
8時ごろに起きて昨日屋上に干しておいた洗濯物を取りに行ったら、サポートタイツに鳥の糞が付いていた。ウンが付いてラッキーだねクソッタレ。

料金に込みの朝食はパンとシリアル。ヨーロッパだとこれが定番のようだ。
 
 
 
調べ事をしたり準備をしたりして、10時過ぎに観光に出かける。

s-IMGP2033

s-IMGP2041

s-IMGP2042
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする

4/16 Benicasimのキャンプ場→バレンシア (84km)

 
昨夜は静かだったし、早めに寝たので良く眠れた。

天気は晴れ。朝露も無し。でも最近は「日が出るのは7時過ぎだし、テントが乾かないと出発できないし」と言い訳して7時頃に起きるので、やっぱりいつもどおり出発は10時過ぎ。

スコットランドの彼。結局名前は聞き忘れた。

s-IMGP1921

s-IMGP1923
 
 
 
今日は湿度が高いのか、すこし靄がかかっている。なんとなく日本の夏みたいだ。

s-IMGP1925
 
続きを読む

カテゴリー: スペイン(Spain) | タグ: , , | コメントする